トラベルギャラリー・旅の本棚を辞めて独立しました!

2017年9月1日 フリーランスのガイドとして独立しました(*^_^*)

不安と期待でいっぱいです。この選択が正しかったかどうかは数年しないとわからないと思いますが。
独立記念日には40名以上の友達が集まってくれてお祝いしてくれました!嬉しかった!

楽しく安全な登山やアウトドアを案内できるように頑張ります!

スポンサーリンク

トラベルギャラリー・旅の本棚を辞めて独立した理由

あちこちで、どうして辞めたの?と聞かれます。
その度に答えるのも面倒なので書いておきます(^^)

仲間とこの会社に転職して、すぐに後悔しました(>_<)
話違うやん! 騙されたとまでは言いませんが、簡単に信じた自分も悪いし。

私と社長の価値観と方向性が全く合わないんです。
ガイドや添乗員の代わりはいくらでもいる、旅行のパーツだと思っています

値切るだけ値切る!気に入らないことを言われれば、簡単に仕事を切ると言う。ありえないですね。ガイドさんと協業するという意識がない。登山ツアーはどこの会社で行くかより、どのガイドと歩くかの方がお客さんには重要なのに

在職中、ガイドさんのギャラを値切る交渉がどれだけ嫌だったか。。。

直ぐに辞めたくなったけど、部下も取引先も一緒に移ってるから、個人の気持ちだけでは動けず、いろいろ整うまで数年間かかりました。会社の方針が嫌なら、社員は辞めるしかないですからね。

※社長の仕事に対する考え方は全く合いませんでしたが、社長の人格を否定するものではありません。色んな経験を積ませてもらい、当然感謝もあります。

しかし、一緒に転職した東京のエース、福岡のエース、海外手配の要、自信とスキルのある社員はトラベルギャラリー・旅の本棚を退職して去っています。

自惚れてはいけませんが、私達と同じレベルの知識・経験・技術を持った社員を育てようと思えば、15年以上の時間と結構なコストがかかります。経験豊富な社員は会社の宝なのにね!勿体無い。。

まだまだありますが、これ以上在籍した会社の悪口を書いたブログなんて書いても、読んでも楽しくないので、このくらいで心の中にしまっておきます。 どうしても知りたい方は、お会いした時にお酒でも飲みながら(^^)

ちなみに、今も残っている一緒に転職した社員は頑張っています。辞めちゃって迷惑かけてます。ごめんなさい。みんないいスタッフです!念の為(^^)

追記 2019/3/16 上記取り消しました。

残念なことを発見してしまいました。。。
左はこのサイトの私のブログ、右は元部下が書いたトラベルギャラリー・旅の本棚のブログのキャプチャ
どちらもキリマンジャロの記事です。

2019年の申込状況が良くないとの噂を聞いたので、どんなもんかな〜ってトラベルギャラリー・旅の本棚のサイトやブログを斜め読みしていると、星の写真が。なんか見たことあるぞコレ! そう、私のサイトで掲載している写真と同じです。他にも何枚も。。。写真自体はトラベルギャラリーのツアーで撮影したものなので、気分悪いですが著作権云々はいいとして。

書いたのは誰だろう??

最後まで読むと、「リーダー 藪木崇之」。。。 あ〜やっぱり藪木かぁ。恥ずかしい奴だ。

ブログなので、行った時の写真を掲載するのが当たり前。その時に撮っていない写真を掲載して、訪問者に対しいい旅行に見せるのは、最悪。自分の行ったキリマンジャロツアーが良くなかったと認めているかのようです。嘘の報告をブログ上でしていることになりますからね。あ〜残念。お客さん騙したらいけないでしょ! いいスタッフとは言えない。だから取り消します。

他にもいろいろ思うことありますが、もうどうでもいいや。。。

ガイドの仕事と旅行会社の仕事

ガイドはいわゆる3K(キツイ・キケン・キタナイ)の仕事の筆頭のようなもの。安定やリスクを考えると、会社員の方がいいかも。。。

もちろん登山日だけを考えれば、それなりに頂いたりすることになるのでしょうが、毎日山の仕事があるわけありません。あっても体力がもたないですしね。

旅行会社では頑張っていいガイドをして業績をあげて昇進すると、責任者となり。
なかなかガイドに行けなくなってしまいます。

業績がいい→管理しろ!ツアーに行くな!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
業績が悪くなる→どんどんツアーに行け! それも高いツアーに!

というサイクル(^_^;)
お客さんの事は全く考えず、会社の事情のみで決められます。

まだエネルギーのある40代前半のうちに独立しないと。。。ダメだ。。。

ということです!

独立後の仕事内容

これからどうやって食べていく??

肝心なのは個人ガイドになって、食べていけるのか。これまでの生活を維持できるのか。 ということ。

幸いにも、これまで2つの旅行社に勤めてきたおかげで、かなりの知識と経験を得ました。

最初から個人ガイドで独立していれば、間違いなく絶対に到達できない領域です。

トラベルギャラリー・旅の本棚のガイドはしないのかと問い合わせがあったりしますが、りません!
別れる時はスパッと!
私の希望するガイド代も払えないですし、ガイドを大切にしない会社とはお付き合いしません。

㈱山旅人のガイド

関西の山専門旅行会社。少人数のツアー限定。レベルの高いガイドを確保しています。従来の登山ツアーの問題点をほぼクリアしている理想の会社。その分旅行代金は高いですが。社員ではなく、外部のガイドとして私の持つノウハウを提供したいと思っています。興味ある方、パンフレットを請求してみて下さい。そして、このサイトを見たと言ってくださいね(^^)

 

 

 

新聞社系旅行会社のプランニング&ガイド

これまで、色々な新聞社系旅行会社のツアー企画やガイドをしてきましたが、引き続きやっていきます。

 

 

個人ガイド

旅行社ではなく、個人のお客様のガイド。
問合せ

 

 

 

 

 

若者の登山サークルの案内

若者の登山サークルのイベントの案内やアドバイス、そして講習会など。

いくつかが上手く行けば、食べていけると思います(^^)

フリーランスの欠点

1.ケガや病気のリスク

2.仕事のないリスク

3.オンとオフの使い方が下手くそになる
いつでもどこでもガイド以外の仕事ができる反面、何も考えず遊ぶということが下手に。。。

1と2は仕方ないことですが、3は改善しないといけません。。。

 

この先どうなるか全くわかりませんが、応援よろしくお願いいたします。

ガイド依頼などはこちらから

お問い合わせ
オリジナルプランを作ってみませんか 自分達だけのツアーを企画して旅行に行きたい! 自分達だけのガイドを雇って山に登ってみたい! そういった、思いを実現してみませんか?? 海外など旅行要素のある依頼はオリジナルツアー 山のガイドのみの依頼はプライベートツアー 下記のリンクから料金や内容をご確認下さい!
登山情報
スポンサーリンク
ゼロからの雪山登山
関連記事と広告
登山道具について書いてみました
登山届添削サービス
登山ガイド 沖本浩一
タイトルとURLをコピーしました